こだわりの黒豚

餌へのこだわり

阿部農場では黒豚にあたえる餌について特にこだわりを持っております。 餌はすべて自家配合をすることで自分の目で飼料を確認し、間違いのない飼料を作ることができます。また、長年のこだわりの配合を餌として与えることにより品質の良い黒豚を生産しております。
餌へのこだわり

豚のストレス軽減へのこだわり

豚の品質、肉質はストレスや育成環境により左右いたします。阿部農場がある北海道十勝の池田町という地域は、寒暖の差が激しく豚にとっては過酷な条件下での育成となるのです。
阿部農場ではこのストレスを黒豚に与えないため様々な工夫をこらしています。年間を通して安定した温度や換気を保ち1頭1頭の生活スペースを確保し、毎日気持ちよく睡眠を取れるようベット(敷きワラ)にも気をつけてストレスのたまらない環境作りを心がけています。また、豚同士の精神的なストレスを避けるために部屋をしっかりと分けることで対処しております。
豚のストレス軽減へのこだわり

黒豚の特徴

黒豚の特徴として脂肪に特徴があり、肉自体が甘くコクがあります。さらに阿部農場では脂肪が白く独特の黒豚を生産しております。他の肉と比較すると脂肪が白いのがわかります。だから、美味しいんです。是非、ご賞味ください。
餌へのこだわり

肉の部位ごとの特徴

黒豚の模式図
① 『肩』
ビタミンBが豊富に含まれ、栄養価の高い部位です。
② 『肩ロース』
適度に脂肪が混ざっていますので、豚肉らしい風味が味わえます。
③ 『バラ』
脂肪が多いので煮込むとトロリとした柔らかさが絶妙。
④ 『ロース』
ヒレの次に上等な部位で脂肪におおわれています。
⑤ 『ヒレ』
脂肪がほとんど無く、柔らかくビタミンB1も豊富です。
⑥ 『モモ』
柔らかい赤身肉で、たんぱく質が豊富です。
⑦ 『外モモ』
脂肪分が少なく、あっさりとした赤身肉です。